簡単ダイエットで痩せる方法

カラダの歪みは小顔の大敵

ストレスの他にむくみの原因、それは「カラダ」の凝りと歪みです。

肩・首・背中等の筋肉が凝ってくると、顔の筋肉も下に引っ張られてしまいどんどん「垂れ・エラ張り」をつくってしまい、さらには、血液等の循環が悪くなることで、細胞への栄養補給や老廃物の排出が悪くなり「むくみ・クマ・肌の老化」等の原因にもなってしまいます。小顔にするにはこれらの凝りとゆがみを矯正していくことが必要です。

そして、顔は「脚・骨盤・脊柱(背骨)・頚椎(首)」の上にのっているので、 顔の土台である、それらが歪んでいると、当然「顔の骨格」も歪んでしまい、骨格が歪んでいる「顔」は筋肉も歪んでアンバランスを引き起こし、同じ人の「顔」でも左右差の有る「顔」は、左右差の少ない「顔」より大きく見えてしまいます。
小顔にするには、「笑顔」と「カラダの歪み改善」を行ってみてはいかがでしょうか?
また、小顔にするには自分で出来るセルフメソッドもあります。
割り箸を一本用意して頂きます。全身の力を抜いて、仰向けで真っ直ぐ寝ていただいた状態で、その割り箸を軽くくわえて頂ます。

そして、足の先から頭の先までカラダ全体が、ウナギのように左右にクネクネ波打つ感じに、ゆれ動いて頂きます。(そして、ゆっくり静止して深呼吸して下さい。
すると、全身の筋肉が緩んで歪み改善、もちろん顔の筋肉も緩んで・顔の骨格も良い位置へ。小顔にするには効果的な方法です。

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。