簡単ダイエットで痩せる方法

小顔に見せるヘアカラー

ヘアカラーは小顔効果を考える際には重要なポイントです。

まず、肌色をきれいに見せるヘアカラーをご紹介します。
肌色をきれいにみせるというのはいっけん小顔効果と関係なさそうなのですが 実は関係があります。

パーソナルカラーの診断でお肌のアンダートーンをクール系、ウォーム系に分類してそれをベースにヘアカラーの色味、明度の組合わせをしていきます。頭髪全体の中にナチュラルに混ざり合った色や明度の組み合わせが効果を発揮します。
サロンでないと仕上がらないヘアカラーですが 参考までにお伝えします。 

クール系アンダーベースの方は、ブラウンベースで、ピンクブラウン、ブルーバイオレットブラウン、コバルトアッシュブラウン、ブラックなどを使うことで小顔効果が高まります。

ウォーム系アンダーベースの方は、 イエローブラウン、オレンジブラウン、ウオームブラウン、カーキブラウン、イエローゴールドなどが小顔効果の高い色ということになります。

こうした自分のパーソナルカラーを把握して、自分にあう色を探すことで小顔効果がより高まることになります。自分のパーソナルカラーを知るのは難しいので、美容室などで相談してみるとよいでしょう。

また、ヘアカットと組み合わせてヘアカラーをすれば、より小顔効果を高めることができます。例えば、前髪の長さひとつでも小顔効果は違ってきますし、顔のまわりに髪があるかないかでも小顔効果は変わります。微妙な違いで小顔効果があらわれるか否かが違ってきます。

あなたもパーソナルカラーをしてあなた自身の魅力を引き出しませんか?

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。