簡単ダイエットで痩せる方法

骨盤ダイエットの効果を上げる方法

整体院へ行って骨盤矯正をする、もしくは自宅で骨盤矯正のためのストレッチを始めたとしましょう。もちろんそれらが骨盤矯正のメインになるわけですが、その他にも日常生活の中には骨盤矯正の効果を上げるためのポイントがいくつもあります。ダイエットのために運動をしている人が、運動後に普段よりたくさん飲食すれば、ダイエットの効果は半減しますよね。

また、ダイエットに成功してもリバウンドしてしまっては意味がありませんね。骨盤矯正にも効果を上げる、ゆがみを戻らせないために普段の生活で気をつけたいことがあるのです。主なポイントをあげてみましょう。

・いつでもどこでもよい姿勢を意識し、心がける。
・テレビやパソコンの位置を考える。
・運動不足にならないようにする。
・ハイヒールはできるだけ避ける。かかとのすり減った靴ははかない。
・何事も左右のバランスを心がける。

まず、日頃から姿勢には注意をしましょう。あなたの家には全身が映る鏡がありますか? 鏡に自分の姿をマメに映してチェックするとよいと思います。常に鏡を見て生活するわけにはいきませんが、頻繁にチェックすることで、キレイな姿勢とはどうゆう状態なのかを身体におぼえさせることができます。また、家具などの配置も意外と重要です。特にテレビを観る定位置から体をねじる角度に画面があったり、バソコンが机に向かった時に斜めの位置にあると、毎日の積み重ねで骨格のゆがみを助長させることになります。そして、適度な運動を日頃から心がけることも大切です。骨盤矯正ベルトなどで骨盤を締めることを思い浮かべてください。本来は骨盤を締める役割をするのが筋肉です。運動不足で筋肉が落ちると骨盤はゆるみやすくなります。

ハイヒールはなるべくさけたほうが骨盤矯正の視点からみるとよいでしょう。ハイヒールは骨格によくない負荷がかかりやすい靴だといえます。それから、かかとが高いものでなくても、歩き方にゆがみがあって片方だけすり減った靴は、思い切ってもう履くのはやめたほうがいいかもしれません。骨盤のゆがみに合わせて変形した靴を履き続けることは、ゆがんだ形に骨格を矯正しているようなものです。他に、荷物を持つ、横になってくつろぐ、なんでも左右均等になるように心がけ、片側に偏らないようにしましょう。骨盤矯正のためのストレッチなども同様です。右をやったら左をやる、常に交互に均等に。骨盤矯正を始めた人はその効果が早く出るように、また、骨盤矯正して正しい骨格を取り戻した人はそれがずっと維持できるように、日頃の生活にも目を向けるようにしたいものです。

カテゴリ: 骨盤ダイエット

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。